福岡キャンパス

広域通信制課程平成26年度前期卒業式を行いました。

2014-10-03
平成26年度 前期卒業式をおこないました。

 

平成26年9月28日に、平成26年度前期卒業式が行われました。

 秋晴れの爽やかな天気に恵まれ、今年は21名が、前期卒業生として卒業証書を授与されました。

 春に行われる全日制との合同卒業式は千名以上の参加者で厳粛に執り行われますが、

 この通信制だけの前期卒業式は一味違い、手作りの素朴で温かい卒業式です。

 卒業生、保護者の方々、教職員、皆始終笑顔で和やかな雰囲気の中でおこなわれました。

 

 

職員手作りの会場入り口縦看板。

このお花はパラマのフラワーコーディネイト塾で

教えて頂いていた中川憧炎先生の手作りです。

主役を待つ、卒業式会場・・・

ここで、学んだことを思い出して下さいね

卒業式開式の言葉を聞く参加者、仕事や家庭

の事情で参加できない卒業生も多いけれど、

皆の代表として頑張って!

一人、一人の名前を呼んで手渡せるのが、

前期の卒業式の良いところです。

卒業生代表挨拶、立派に堂々と読み上げました。

 

担任、保護者の方と共に、素敵な笑顔で記念撮影

 

 

 

式が終わって、3年担任の鬼塚先生から卒業生へお謡いのプレゼントがありました。

「鶴亀」というお謡いで、お祝いの席で伝統的に謡われてきたものです。

鬼塚先生が卒業式の日にそれを披露したのは、お祝いの気持ちと共に

日本の伝統芸能を若い人たちにも知る機会を少しでも多く持ってもらいたいという思いがあったからです。

卒業生の皆さん、次の目標に向かってこれからも頑張ってくださいね。

 

≫ 卒業生代表の挨拶はブログに掲載しています。